【夕方の部のみ募集中です!】「Kan.さん奈良おはなし会&セッション」後の体験シェア会 申し込み・お問い合わせ

このたびは、「Kan.さん奈良おはなし会&セッション」後の体験シェア会~「物語は続いてゆく。理解し理解され、ポテンシャルを開く。」へのご参加、まことにありがとうございます。

内容をご確認の上、申し込み・お問い合わせフォームに必要事項を記入して、送信してください。

Kan.さん奈良おはなし会&セッション」後の体験シェア会

~「物語は続いてゆく。理解し理解され、ポテンシャルを開く。」

【日時】

12月15日(土)


午前の部:10時~12時
(懇親会:12時15分~)

午後の部:13時30分~15時30分
(懇親会:15時45分~)

夕方の部:17時~19時
(懇親会:19時15分~)


いずれか1つにご参加ください。

ご家族での参加も可能です。ただし、Kan.さん奈良おはなし会&セッションに参加なさった方ご本人の家族に限ります。
途中参加、途中退室は自由です。
懇親会は、希望者のみのご参加となります。

【場所】

石田家個人サロン(奈良県高市郡高取町。近鉄壺阪山駅から徒歩5分。詳細は、申し込み後にお伝えいたします。)

【内容】

Kan.さん奈良おはなし会&セッション後に、自分自身が経験したこと、思ったこと・感じたこと、今思っていること・感じていること・悩んでいることなどを、シェアし合う。

【定員】

午前の部、午後の部、夕方の部それぞれ10名。

【参加費】

1,000円(当日、現金にてお支払いください。)

【主催】

石田栄嗣

午前の部・午後の部は、受付終了いたします。ありがとうございます。

夕方の部は、引き続き募集中です。1分でも1秒でも参加できる方は、ぜひ参加してくださいね♪

第2回 宇宙的☆数学カフェ♪ ありがとうございました!

 
本日は、朝から大阪にて、「第2回 宇宙的☆数学カフェ♪」でした。

今回のテーマは、「自然界と幾何学、そして私たち」。

第1回から大きく変化し、この世界を「幾何学」というアプローチにより、紐解いてゆきました。

まずはビジュアルブックを眺めながら、日頃目にしている光景にひそむ「さまざまな形」をみんなで見てゆき、

いろいろ見ているうちに、いい頃合いで「ワッフル」が到着し、「おっ!こんなところにも幾何学模様が!」なんて言うことはなく(笑)、美味しくみんなで腹ごしらえ。ますます頭が活性化したところで…

本日のメインテーマ、「神聖幾何学」へ!

まずは頭の中で「創造」の模様をイメージしつつ、立体を完成させてから、
一気にコンパスでの作図ワークへ突入!
一カ所が1ミリでもズレると、どんどんズレが拡大していったり、
でもそこから何とか立て直したり、描き直したりしつつ、
どんどん美しい幾何学図形が形作られていきます。

描いているうちに、主催者(私のことです(笑)。)はいろいろな知識を語ってゆき、「へぇ〜、そうなんやぁ。」とか思いつつ、集中してゆきます。

そこからはもう、夢中で描いているうちにあっという間に時間が過ぎていった感じでした。

フラワーオブライフの図形を意識して生き、また少しでも自分の宇宙の原点等を発見して行きたいです。
 
立体の理解の勉強をしました。
 
立体の神聖幾何学を学んでいると、他人についての受け入れ方や接し方の域もひろがりそうな気が少しあります。そうなって行きたいです。
 
(トライさん)
 
頭の中でイメージすることから始めて、実物に触れることもなく立体図形を実感することができた気がします。
 
〝円″というものを重ねるだけで様々なものにつながっているというのがとても興味深く感じます。そこから図形の性質を調べていくと理解が深まりますね。
 
数学の奥深さを改めて知ることができました。
 
深いところでいろんなものにつながっている数学を、引き続き探求していこうと思います。
 
ありがとうございました。
 
(J.S.さん)
トライさん、J.S.さん、本日は参加してくださりありがとうございました!
 
次回、第3回 宇宙的☆数学カフェ♪ は、「多面体とフィボナッチ数列〜ミクロとマクロを探検しよう♪」というテーマを予定しております。どうぞお楽しみに♪
 
初めての方も、数学が苦手な方、数学嫌いの方も大歓迎です!
 
「『宇宙的☆数学カフェ♪』って何!?」という方は、こちらをご覧ください。
 
 

第2回 宇宙的☆数学カフェ♪

第2回 宇宙的☆数学カフェ♪〜自然界と幾何学、そして私たち

子どもたちも大人たちも、数学が苦手な人も得意な人も、数学嫌いの人も数学ラブの人も、みんな一緒に数学を楽しく学んでゆこう、と始まった「宇宙的☆数学カフェ♪」 。

第1回は、まずは数学に慣れ親しもうということで、楽しいなぞなぞ問題から始まり、後半は「数式の中に『愛』を見いだす。」というテーマで、主に代数学に目を向け、地球や宇宙につきみんなで計算しその秘密を解き明かしてみる、ということをやりました。

第2回は、自然界を「幾何学」という切り口によって見てゆき、私たち自身の身体にも目を向けてみたいと思います。

【この講座の特徴】

「ハートからの数学」という概念を大切にし、宇宙の美しさ・この世界の素晴らしさに数学を通して触れてゆきます。

その中で、いわゆる「学校の勉強としての数学」の知識を学び直しながら、例題などを解いてゆきますので、より深くより面白く数学の世界をみんなで体験できることでしょう。

【こんな人にピッタリ】

・数学は好きだけど、得意ではなかった。

・数学は嫌いじゃないけど、数学のテストは嫌いだった。

・数学に興味はあるけど、面白い学び方じゃないとイヤだ。

・数学大好き!

・「覚醒のためには数学をやった方がいい。」ってどういうこと⁉︎って気になる。

【必要な知識は?】

事前の知識は全く必要ありません。

数学の知識ゼロの人、数学が大の苦手の人も大歓迎です。

講座の中では、小学算数、中学数学、高校数学を楽しく面白く学んでゆきます。

(高校数学は数ⅠAをベースとし、場合によっては、それ以上の内容に踏み込むこともありますが、知識ゼロの方でも大丈夫なように進めてゆきます。)

【日時】

2015年12月19日(土) 11時〜13時

【場所】

英國屋 大阪心斎橋本店 パーティールーム

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 6番出口徒歩3分 (詳しい行き方は、下をご覧ください。)

〒542-0085

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-31煉瓦館ビル

TEL:06-6211-7031

FAX:06-6211-7031

パーティールームを予約しましたので、当日は「ケーキセット」か「お食事」を注文することが必要です。

早すぎる時間に行ってしまうと、お店の方が混乱しますので(笑)、できる限りピッタリの時間にご集合くださいませ。

《 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 からの行き方 》

① 「6番出口」 を出て、商店街を 「右方向(なんば方向)」 に進みます。

② 2つ目の四つ角 (信号のある交差点。「PABLO(パブロ)」というチーズケーキ屋さんと、「ラルフローレン」があります。)

を 「左折」 して、「周防町通り」 (ヨーロッパ通り) に入ります。

③ そのまま 30mほど進むと、右手に 「英國屋 大阪心斎橋本店」 があります。

地図は以下をご参照ください。(クリックすると、拡大できます。)

【内容】

自然界は不思議に満ちあふれている!

・円、球、渦の形やらせん

・身の回りの「多角形」を探してみよう。

・「フラクタル」って何!?

代神聖幾何学の世界に触れてみる

・すべての生命に共通する、ある法則とは

・神聖なる数字と多面体、そして球について

・フィボナッチ数列と黄金比

ある日本人数学者と、わたしたちの身体

・数学の中心にあるものとは何か?

・自分の体を数学によって探求してみよう!

参加者などによって内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ご質問・お問い合わせなどございましたら、お気軽におたずねください。

【参加費】

3,000円

(中学生、高校生は1,500円。小学生は1,000円。乳幼児は無料です。)

【定員】

8人

【申し込み期間】

2015年11月6日14時46分~12月18日14時40分

【講師プロフィール】

石田栄嗣(いしだひでつぐ)

東大寺学園中学・高校卒。大阪大学法学部卒。

教育家。プロ家庭教師。

学生の頃より20年間、教育に携わっている。

小中学生、高校生から大人まで、様々なタイプの生徒さんを対象に、独自の指導を展開している。

ご参加ありがとうございました!

当日の模様は、こちらのブログをご覧ください。

第1回 宇宙的☆数学カフェ♪ 、ありがとうございました!

 

「数学は苦手だったけど、最近なんか気になる。宇宙にも興味が。」

「算数は大っ嫌いだけど、なぜか数字が浮んできたり。」

「覚醒するには数学1Aまでやっておいた方がいいなら、数学やりたい!覚醒したいから。」

「数学は得意ではないけど、好きなので。」    

 

いろんな思いの方が集まってくださいました。第1回宇宙的☆数学カフェ♪。

 

その名の通り、ふつうに数学を学ぶのではなく、どこか宇宙的に。楽しみながら。

 

最初は「数学の歴史を作った『偉大な数学者たち』についての当てっこゲーム」から始まり、

 

場が温まってきたところで、

早速問題を解いていきました。

 まずは算数・中学数学あたりの知識を使う、パズル・謎解きクイズから。

 

参加者の皆さん、それぞれ好きな問題を選び挑戦なさっていました。

 

制限時間5分という短い時間で、皆さんの集中力が高まっていきます。

 

少し休憩時間を取りましたが、やはりブレイク中も気になる気になる(笑)。

 

そこが数学の魅力ですよね。

「とにかく解けるまで考えたい。」みたいな。

 

休憩後は、本日のメインテーマである「三角関数」へ。

 

「自分のいる場所から地球の中心までの距離をどう求めるか?」  

 

前提知識として、「弧度法」の勉強をした上で、問題を解いてゆきました。

 

「ラジアン⁉︎なんですか、それ⁉︎」

というところから始まり、少しずつステップアップしてゆきました。

 

時間があれば「シリウスまでの距離を求めよう。」まで行こうと思っていたのですが、

 

「金星との距離と光速度から、三角関数と近似値の考え方を使って、地球と太陽の距離を求める。」

 

という問題までやった形となりました。

 

後半、結構高度な内容だったと思いましたが、皆さん、苦戦しながらも楽しく取り組んでくださいました。

 

M^ – ^ちゃん

 

へ(⚪︎□⚪︎)へ?

むずかしかった。

意味がわからなかった。

 

S^ – ^くん

 

楽しかった(むずかしいけど)

\(⚪︎M⚪︎)/

 

蒔田さん

 

久しぶりに数学をして高校生のころを思い出した。

暗い数学の時間だったが、今日ようやく

sin, cos, tanの使いみちを知り、やっぱり役に立つんだなーと思った。

 

J.S.さん

 

数学者の紹介など、実在の人物や出来事から入ることで、興味深く感じることができたと思います。

数式を扱うには、ある程度の練習が必要だと思います。ただ、それを除いた数学的な発想や、おおまかさ(≒を使うなど)があれば、身近なところから宇宙まで飛んでいけることがわかりました。

最近数学ができていなかったので久しぶりに自分で考えることができて楽しかったです。

ありがとうございました。

まめたさん

 

楽しろかったですが、時間がないのが残念でした。

ありがとうございました。

数学にふれるってとても大切だなと感じました。

REIKOさん

 

学生の頃、まじめにやっておけばよかったと思えるくらい、数学好きになれるかもと少し感じました。

参加してよかったです。

がんばります!!

全く解けなかったけど、楽しかったです。

 

懇親会は、予定通り中華を食べに行きました。楽しく盛り上がり、ついつい長く話し込んでしまいましたね。

参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!

次回は、「自然界と幾何学」ということで、「ミクロの世界」を中心にみんなで探求していきたいと思っています。

どうぞお楽しみに♪☆ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

「『宇宙的☆数学カフェ♪』って何!?」という方は、こちらをご覧ください。

 

第1回 宇宙的☆数学カフェ♪

第1回 宇宙的☆数学カフェ♪〜数式の中に「愛」を見いだす。

あなたは、「数学」ときいて、どんなイメージをお持ちになりますか?

楽しい。

ワクワクする。

問題を解いていると、時間が経つのを忘れてしまう。

それとも、

難しい。なんだかよく分からない。

テストのたびに頭が痛くなる。

私には関係ない!?

数学は、実はとても身近なものであり、日常生活に溢れているものです。

たとえば、この式。

H=-Σ p(x)log p(x)

一体どんなことに使われているのでしょうか?

この方程式は、私たちが日常的に行っているデジタル通信(電話、インターネット、CDやDVDなど。)の基礎となるものです。

家族や友人と電話やインターネットを通してやり取りをしたり、

CDで音楽を聴いたり、DVDで映画を観たり。

こうしたことのもとになっているのが、実は数学だったりします。

自然界に目を向けてみましょう。動物の世界にも、植物の世界にも、数学がいっぱい。

円や球、らせん模様に渦の形、多角形からフラクタル、縞模様まで。

私たちを取り巻く世界には、幾何学の要素がたくさん見つかります。

「もともと数学は、『惑星の運行の美しさ』を探求するところから発展してきたんだよ。」

と、私はある方からお聞きしました。

宇宙は数学という言語で書かれている。

~ガリレオ・ガリレイ

ところが今や、数学は、「受験のための数学」「テストで点数を取るための数学」でしかなくなっていたりします。

もちろん、受験も大事ですし、テストで点数を取ることも大事でしょう。

しかし、それだけにとどまってしまうのは、もったいない。

なぜなら、数学は、もっと深遠で面白い世界だから。

「数学に『ハート』を取り戻したい。」

その方はおっしゃっていました。

詩人でない者は数学者になれない。

~カール・テオドル・ヴィルヘルム・ワイエルシュトラス

ときには、音楽に触れるように、数学に触れてみる。

そうすれば、まったく別の世界が、そこには感じられることでしょう。

「数学は音の基礎。」とも言われ、音楽は実は、数学とともに発展してきた天文学ともルーツが同一だったりします。

数学、天文学、そして音楽。

広大な世界をともに体験しているとき、そこには共振が起こります。

実は、映画を観ているときよりも、数学の問題を解いているときの方が、はるかに「共振」が生まれていたりします。

ともに1つの問題を解いてゆく中で生まれる共振。共鳴。

仲間と一緒に。

家族で一緒に。

数学って面白い。

謎解きをしているみたい。

そんな風に感じられたら、とっても素敵ですね。

受験のための数学もいいけれど、

楽しみのための、自分自身のための数学もいい。

「覚醒したいのなら、数学ⅠAまではやっておくべき。」

ある人は言います。

「数学」と「覚醒」。

一見無関係にも思える両者のつながりが分かってくれば、

また1つ、違った世界が開けてゆきそうですね。

楽しく、面白く、そして美しい「数学の世界」をともに探求してゆきましょう。

もしも数学が美しくなかったら、おそらく数学そのものが生まれてこなかっただろう。

人類の最大の天才たちをこの難解な学問に惹きつけるのに、美のほかにどんな力があり得ようか。

~ピョートル・チャイコフスキー

【この講座の特徴】

「ハートからの数学」という概念を大切にし、宇宙の美しさ・この世界の素晴らしさに数学を通して触れてゆきます。

その中で、いわゆる「学校の勉強としての数学」の知識を学び直しながら、例題などを解いてゆきますので、より深くより面白く数学の世界をみんなで体験できることでしょう。

【こんな人にピッタリ】

・数学は好きだけど、得意ではなかった。

・数学は嫌いじゃないけど、数学のテストは嫌いだった。

・数学に興味はあるけど、面白い学び方じゃないとイヤだ。

・数学大好き!

・「覚醒のためには数学をやった方がいい。」ってどういうこと⁉︎って気になる。

【必要な知識は?】

事前の知識は全く必要ありません。

数学の知識ゼロの人、数学が大の苦手の人も大歓迎です。

講座の中では、小学算数、中学数学、高校数学を楽しく面白く学んでゆきます。

(高校数学は数ⅠAをベースとし、場合によっては、それ以上の内容に踏み込むこともありますが、知識ゼロの方でも大丈夫なように進めてゆきます。)

【日時】

2015年9月26日(土) 11時〜13時

【場所】

英國屋 大阪心斎橋本店 パーティールーム

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 6番出口徒歩3分 (詳しい行き方は、下をご覧ください。)

〒542-0085

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-31煉瓦館ビル

TEL:06-6211-7031

FAX:06-6211-7031

パーティールームを予約しましたので、当日は「ケーキセット」か「お食事」を注文することが必要です。

《 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 からの行き方 》

① 「6番出口」 を出て、商店街を 「右方向(なんば方向)」 に進みます。

② 2つ目の四つ角 (信号のある交差点。「PABLO(パブロ)」というチーズケーキ屋さんと、「ラルフローレン」があります。)

を 「左折」 して、「周防町通り」 (ヨーロッパ通り) に入ります。

③ そのまま 30mほど進むと、右手に 「英國屋 大阪心斎橋本店」 があります。

地図は以下をご参照ください。(クリックすると、拡大できます。)

【内容】

数学の歴史

・「天才=奇人変人」は成立する⁉︎

・数学と天文学、音楽の関係。

→ 宇宙を数式で解き明かしてみよう!

数学ってやっぱりスゴい!

・リーマン幾何学とアインシュタインの相対性理論

・数学が救った多くの命たち

・「宇宙の形」を解き明かそうとした数学者

これからの数学って⁉︎

・時代によって移り変わる数学

・数学の面白さとは?

→ 数学なぞなぞ、パラドックスにみんなで挑戦してみよう!

・これからの時代の数学のあり方

参加者によって内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ご質問・お問い合わせなどございましたら、お気軽におたずねください。

【参加費】

3,000円

(中学生、高校生は1,500円。小学生は1,000円。乳幼児は無料です。)

【定員】

8人

【申し込み期間】

2015年8月31日20時〜9月25日12時34分

【講師プロフィール】

石田栄嗣(いしだひでつぐ)

東大寺学園中学・高校卒。大阪大学法学部卒。

教育家。プロ家庭教師。

学生の頃より20年間、教育に携わっている。

小中学生、高校生から大人まで、様々なタイプの生徒さんを対象に、独自の指導を展開している。

ご参加ありがとうございました!

当日の模様は、こちらのブログをご覧ください。

kan.さん奈良おはなし会ご感想

 

先日飛鳥にて開催した『Kan.さん奈良おはなし会&セッション』につき、とっても元気で面白いご感想をいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。

 

ペンネーム 「目指せじょうもんじん」様から。

 

 

石田さま

 

こんばんは!

メールありがとうございます。

 

Kan. さんお話会から2週間。

早いです。

 

お話の中でツボにはまったのは

以下3点です。

 

⚫スピリチュアルなんてやめてしまえ〜。

⚫来世があるなんて最大のジョーク。

⚫スピリチュアルに興味がある人は

コンプレックスがある人。

 

サラッとおしゃってましたね ^o^

 

お話会後は天文台に行く機会があり

シリウスをみました‼

(お話会の中でシリウスCの話あり)

 

皮膚を強くするワークなどたくさん知らなかったことがあり、少しづつでも実践していければと思っています。

 

自然がたくさんある奈良 飛鳥で参加できたことは本当に良かったです。

 

石田さまありがとうございました(≧∇≦)

 

最後は最大のジョークで‥‥。

また来世〜。

 

 

 

目指せじょうもんじん」様、楽しいご感想をありがとうございました。

 

また来世でお会いしましょう(笑)。

 

中学受験についてのセミナー

 

先日、神戸にて、中学受験についてのセミナーを行いました。

 

・最難関中学に合格するためには?

・国語という科目の特殊性

・算数と国語の連携術

・国語力を上げるために、親がすべきこと

・子どもとの接し方

・質疑応答

 

といった内容でした。

 

また詳細はブログにて少しずつアップしてゆきます。

 

セミナーは、今後も各地で開催してゆく予定です。

どうぞお楽しみに。

 

 

勉強方法・子どもさんへの接し方についてなど、教育相談はこちらからお問い合わせください。

Kan.さん奈良おはなし会&セッションありがとうございました。

 

 

2015年5月8日、関西は奈良、奈良は飛鳥の地にて。

 

「Kan.さん奈良おはなし会&セッション」、無事終了いたしました。

 

「家族」がテーマのおはなし会、いったいどんな内容になるのか、主催者の私もまったく予想がつきませんでしたが…

体験談その1

 

ぐらのら 様

 

友人の紹介で参加しました。

初Kan.さんのお話で。心の中で何かふるえるものを感じました。お話される内容は不勉強な私には「?」という言葉がありましたが、「本筋」は心にストンときたように思います。

お話の中で「感動する」ということが大切だということがあったと思いますが、(Kan.さんはもっと奥い表現でしたが稚拙な表現ですみません。)今日が感動でいっぱいの日になりました。

休みなくお話して下さり、またサインや相談に応じておられる姿にも感動しました。

またなぜか「見守る」という言葉に胸が熱くなり涙が出そうになりました。

今日教えていただいたこと「うのみ」にせず自分の生活におとせるものを探したいと思います。また私が今の人生で何ができるのかしたいのかを改めて考えてみたいと思いました。貴重な体験をありがとうございました。

 

体験談その2

 

親子で飛鳥にこられて良かったです。

子育ての分岐点でかんさんのお話が聞けたこと感謝しています。

『見守る』ことを大事にしたいと思いました。

2つの異なる道というのは地球にはつきものですが、バランスをとっていきたいと思いました。

親子としても飛鳥に来たこと、きっと思い出になると思います。

ありがとうございました。

 

体験談その3

 

みーちゃん 様

 

事前のご案内から何から何までお世話になりありがとうございました。

「C」のおはなし会では、Kan.さんの言われた“今”に対するとらえ方がストンと落ちました。また三層で子どもさんやあらゆる人に接すること、また自分自身をとらえるのにもとっても有効であると感じました。

「D」では、青虫から蝶になる例えにより、広く言われている“ありのまま、あるがまま”について、スッキリとしました。

人はだれでも蝶へと変容することがあるがままなのだと思うと今後の展開がわくわくします。

「E」では、質疑応答のやりとりの中で、ものごとの行間、背景をとらえて一つ一つお答えになるKan.さんのお姿にとても感銘を受けました。

 

 

体験談その4

 

お話会に参加してとても良かったです。

家族との関係で悩まされる事が多く、正直うざったく感じたりわずらわしさもあったりしたのですが、第三の世界を知る事ができるようまず受け入れてみる事からはじめたいと思います。

今日はありがとうございました。

 

 

体験談その5

 

R 様

 

の~んびりした雰囲気で、とてもリラックスして過ごせました。

とても良かった。

 

Kan.さんのお話は、やはりガーンと深く入ります。

共に過ごすことで視点(?)も変わり、持ってきた質問もすっかり飛んでしまいました。

 

絵でのご感想

 

そうたろう 様

 

体験談その6

 

柾木梨伽 様

 

何かまだ、感想が湧いてきません。

言葉にならないので、絵で描いてみたいです。

 

 

体験談その7

 

すごく感動しました。

子どもは自分がうんだわけではない宇宙の…のくだりで、大いなるものなんだと感じました。

見守るエネルギーとっても難しいけれど、頑張り(?)ます。

 

 

体験談その8

 

Y.S. 様

 

まず、奈良の地、飛鳥の地が好きになりました。

「普通の人、カンさん」を感じたくて来ましたが、

良かったです。来て。(少し体が透けてる感じがたまにしましたが)

私はあまり、自分にも人にも期待しないのですが、それでもいいんだと思え、楽になりました。

たとえ家族間であっても。

 

体験談その9

 

SHIN 様

 

さすります!!

子供達も自分も!!

またお会いできる事を、

楽しみにしています!!

 

 

体験談その10

 

子どもと一緒に参加できる会があったらいいなーと思っていたので、本当にありがたい機会でした。

 

またぜひお願いしたいです。ありがとうございました。

 

 

体験談その11

 

ありがとうございました。

こどももいつも以上に元気でした。

 

 

体験談その12

 

石田様 本日は、おはなし会(Kan.さんハートの)

を企画していただき本当にありがとうございました。

感謝感謝です。

少人数でKan.さんにお話しをきけるという本当にありがたいありがたい事で、うれしく思います。

お話しの中の「見守る」ということ

日頃からなかなかできないなあと

思っていることだったので、お話しきけて

本当にうれしかったです。

又よろしくお願いします。 本当にありがとう。

 

 

 

 

体験談その13

 

K・H 様

 

真逆なものを見守る。気付いて見守ることを意識してやっていこうと思います。

セッションで話してもらったので、雨の音、セミの声を聴いて楽しんでみます。

 

 

体験談その14

 

K.S. 様

 

ありがとうございました。

今、一番感じていた事でした。

 

 

体験談その15

 

第1層~第3層の話はすごく興味がもてました。

どうしても、”怒られるから、しよう”みたいな否定的な動きを、20歳すぎた今でも行動してしまうことがあるのですが、そうではなく、もっと広い視点で見てみたいと思います。

 

 

体験談その16

 

T.Y 様

 

ありがとうございます。

「脱脚」 「見守る」 とてもハートに響きました。

 

セッションをひらいてくださった石田さま、

Kan.さん  ありがとうございます。

 

感謝

 

 

体験談その17

 

今日はありがとうございました。

短い時間でしたが、とても興味深いお話をたくさん聞くことができました。

通常のワークメインのWSも良いですが、このようなお話会も今後も開催して頂きたいです。

 

また、今回は参加しませんでしたが、グループセッションというスタイルも新しい試みで興味を持ちました。

是非また開催して頂けると嬉しいです。

 

 

 

体験談その18

 

ありがとうございました。

最初の潜象現象の話が興味深かったです。

 

この他にも、参加してくださった方々からいろいろな体験談をいただきました。本当にありがとうございます。

 

Kan.さんもアンケートの体験談1つ1つに目を通され、「嬉しいね。」とおっしゃっていました。

 

 

素晴らしい時間をご一緒させていただけたこと、本当にうれしく思います。

 

ありがとうございました。

 

石田栄嗣