第2回 宇宙的☆数学カフェ♪ ありがとうございました!
 
本日は、朝から大阪にて、「第2回 宇宙的☆数学カフェ♪」でした。

今回のテーマは、「自然界と幾何学、そして私たち」。

第1回から大きく変化し、この世界を「幾何学」というアプローチにより、紐解いてゆきました。

まずはビジュアルブックを眺めながら、日頃目にしている光景にひそむ「さまざまな形」をみんなで見てゆき、

いろいろ見ているうちに、いい頃合いで「ワッフル」が到着し、「おっ!こんなところにも幾何学模様が!」なんて言うことはなく(笑)、美味しくみんなで腹ごしらえ。ますます頭が活性化したところで…

本日のメインテーマ、「神聖幾何学」へ!

まずは頭の中で「創造」の模様をイメージしつつ、立体を完成させてから、
一気にコンパスでの作図ワークへ突入!
一カ所が1ミリでもズレると、どんどんズレが拡大していったり、
でもそこから何とか立て直したり、描き直したりしつつ、
どんどん美しい幾何学図形が形作られていきます。

描いているうちに、主催者(私のことです(笑)。)はいろいろな知識を語ってゆき、「へぇ〜、そうなんやぁ。」とか思いつつ、集中してゆきます。

そこからはもう、夢中で描いているうちにあっという間に時間が過ぎていった感じでした。

フラワーオブライフの図形を意識して生き、また少しでも自分の宇宙の原点等を発見して行きたいです。
 
立体の理解の勉強をしました。
 
立体の神聖幾何学を学んでいると、他人についての受け入れ方や接し方の域もひろがりそうな気が少しあります。そうなって行きたいです。
 
(トライさん)
 
頭の中でイメージすることから始めて、実物に触れることもなく立体図形を実感することができた気がします。
 
〝円″というものを重ねるだけで様々なものにつながっているというのがとても興味深く感じます。そこから図形の性質を調べていくと理解が深まりますね。
 
数学の奥深さを改めて知ることができました。
 
深いところでいろんなものにつながっている数学を、引き続き探求していこうと思います。
 
ありがとうございました。
 
(J.S.さん)
トライさん、J.S.さん、本日は参加してくださりありがとうございました!
 
次回、第3回 宇宙的☆数学カフェ♪ は、「多面体とフィボナッチ数列〜ミクロとマクロを探検しよう♪」というテーマを予定しております。どうぞお楽しみに♪
 
初めての方も、数学が苦手な方、数学嫌いの方も大歓迎です!
 
「『宇宙的☆数学カフェ♪』って何!?」という方は、こちらをご覧ください。