第1回 宇宙的☆数学カフェ♪

 

 

 

第1回 宇宙的☆数学カフェ♪〜数式の中に「愛」を見いだす。

 

 

あなたは、「数学」ときいて、どんなイメージをお持ちになりますか?

 

楽しい。

ワクワクする。

問題を解いていると、時間が経つのを忘れてしまう。

 

それとも、

 

難しい。なんだかよく分からない。

テストのたびに頭が痛くなる。

私には関係ない!?

 

数学は、実はとても身近なものであり、日常生活に溢れているものです。

 

たとえば、この式。

 

H=-Σ p(x)log p(x)

 

一体どんなことに使われているのでしょうか?

 

この方程式は、私たちが日常的に行っているデジタル通信(電話、インターネット、CDやDVDなど。)の基礎となるものです。

 

家族や友人と電話やインターネットを通してやり取りをしたり、

CDで音楽を聴いたり、DVDで映画を観たり。

 

こうしたことのもとになっているのが、実は数学だったりします。

 

自然界に目を向けてみましょう。動物の世界にも、植物の世界にも、数学がいっぱい。

 

円や球、らせん模様に渦の形、多角形からフラクタル、縞模様まで。

私たちを取り巻く世界には、幾何学の要素がたくさん見つかります。

 

 

「もともと数学は、『惑星の運行の美しさ』を探求するところから発展してきたんだよ。」

 

 

と、私はある方からお聞きしました。

 

 

宇宙は数学という言語で書かれている。

~ガリレオ・ガリレイ

 

 

ところが今や、数学は、「受験のための数学」「テストで点数を取るための数学」でしかなくなっていたりします。

 

もちろん、受験も大事ですし、テストで点数を取ることも大事でしょう。

 

しかし、それだけにとどまってしまうのは、もったいない。

 

なぜなら、数学は、もっと深遠で面白い世界だから。

 

「数学に『ハート』を取り戻したい。」

 

その方はおっしゃっていました。

 

 

詩人でない者は数学者になれない。

~カール・テオドル・ヴィルヘルム・ワイエルシュトラス

 

 

ときには、音楽に触れるように、数学に触れてみる。

 

そうすれば、まったく別の世界が、そこには感じられることでしょう。

 

「数学は音の基礎。」とも言われ、音楽は実は、数学とともに発展してきた天文学ともルーツが同一だったりします。

 

数学、天文学、そして音楽。

 

広大な世界をともに体験しているとき、そこには共振が起こります。

 

 

実は、映画を観ているときよりも、数学の問題を解いているときの方が、はるかに「共振」が生まれていたりします。

 

 

ともに1つの問題を解いてゆく中で生まれる共振。共鳴。

 

仲間と一緒に。

家族で一緒に。

 

数学って面白い。

謎解きをしているみたい。

 

そんな風に感じられたら、とっても素敵ですね。

 

受験のための数学もいいけれど、

楽しみのための、自分自身のための数学もいい。

 

 

「覚醒したいのなら、数学ⅠAまではやっておくべき。」

 

 

ある人は言います。

 

「数学」と「覚醒」。

 

一見無関係にも思える両者のつながりが分かってくれば、

また1つ、違った世界が開けてゆきそうですね。

 

楽しく、面白く、そして美しい「数学の世界」をともに探求してゆきましょう。

 

 

もしも数学が美しくなかったら、おそらく数学そのものが生まれてこなかっただろう。

人類の最大の天才たちをこの難解な学問に惹きつけるのに、美のほかにどんな力があり得ようか。

~ピョートル・チャイコフスキー

 

 

【この講座の特徴】

 

「ハートからの数学」という概念を大切にし、宇宙の美しさ・この世界の素晴らしさに数学を通して触れてゆきます。

 

その中で、いわゆる「学校の勉強としての数学」の知識を学び直しながら、例題などを解いてゆきますので、より深くより面白く数学の世界をみんなで体験できることでしょう。

 

【こんな人にピッタリ】

 

・数学は好きだけど、得意ではなかった。

 

・数学は嫌いじゃないけど、数学のテストは嫌いだった。

 

・数学に興味はあるけど、面白い学び方じゃないとイヤだ。

 

・数学大好き!

 

・「覚醒のためには数学をやった方がいい。」ってどういうこと⁉︎って気になる。

 

【必要な知識は?】

 

事前の知識は全く必要ありません。

数学の知識ゼロの人、数学が大の苦手の人も大歓迎です。

 

講座の中では、小学算数、中学数学、高校数学を楽しく面白く学んでゆきます。

 

(高校数学は数ⅠAをベースとし、場合によっては、それ以上の内容に踏み込むこともありますが、知識ゼロの方でも大丈夫なように進めてゆきます。)

 

【日時】

2015年9月26日(土) 11時〜13時

 

【場所】

英國屋 大阪心斎橋本店 パーティールーム

 

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 6番出口徒歩3分 (詳しい行き方は、下をご覧ください。)

〒542-0085

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-31煉瓦館ビル

TEL:06-6211-7031

FAX:06-6211-7031

 

パーティールームを予約しましたので、当日は「ケーキセット」か「お食事」を注文することが必要です。

 

《 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 からの行き方 》

 

① 「6番出口」 を出て、商店街を 「右方向(なんば方向)」 に進みます。

② 2つ目の四つ角 (信号のある交差点。「PABLO(パブロ)」というチーズケーキ屋さんと、「ラルフローレン」があります。)

を 「左折」 して、「周防町通り」 (ヨーロッパ通り) に入ります。

③ そのまま 30mほど進むと、右手に 「英國屋 大阪心斎橋本店」 があります。

 

地図は以下をご参照ください。(クリックすると、拡大できます。)

 

 

【内容】

 

数学の歴史

 

・「天才=奇人変人」は成立する⁉︎

・数学と天文学、音楽の関係。

      → 宇宙を数式で解き明かしてみよう!

 

数学ってやっぱりスゴい!

 

・リーマン幾何学とアインシュタインの相対性理論

・数学が救った多くの命たち

・「宇宙の形」を解き明かそうとした数学者

 

これからの数学って⁉︎

 

・時代によって移り変わる数学

・数学の面白さとは?

→ 数学なぞなぞ、パラドックスにみんなで挑戦してみよう!

・これからの時代の数学のあり方

 

参加者によって内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 

ご質問・お問い合わせなどございましたら、お気軽におたずねください。

 

 

【参加費】

3,000円

(中学生、高校生は1,500円。小学生は1,000円。乳幼児は無料です。)

 

 

【定員】

8人

 

【申し込み期間】

2015年8月31日20時〜9月25日12時34分

 

【講師プロフィール】

 

石田栄嗣(いしだひでつぐ)

 

東大寺学園中学・高校卒。大阪大学法学部卒。

教育家。プロ家庭教師。クンルン®システムファシリテーター

 

学生の頃より20年間、教育に携わっている。

小中学生、高校生から大人まで、様々なタイプの生徒さんを対象に、独自の指導を展開している。

 

ご参加ありがとうございました!

当日の模様は、こちらのブログをご覧ください。