申し込み受付中!

クンルンネイゴン レベル1 ワークショップ (奈良クラス、大阪クラス、神戸クラス)

その他のクラスは、ページ下部をご覧下さい。

 

【日時】

〈奈良 土日クラス〉 いずれか1つをお選び下さい。

2017年

12月  3日(日) 10時30分〜17時

12月10日(日) 10時30分〜17時

12月24日(日) 10時30分〜17時

12月31日(日) 10時30分〜17時

〈大阪 火曜クラス〉 いずれか1つをお選び下さい。

2017年

12月12日(火) 9時35分〜15時5分

12月19日(火) 9時35分〜15時5分

2018年

1月16日(火) 9時35分〜15時5分

1月23日(火) 9時35分〜15時5分

〈京都 水曜クラス〉 いずれか1つをお選び下さい。

2017年

12月13日(水) 9時15分〜15時15分

12月20日(水) 9時15分〜15時15分

2018年

1月10日(水) 9時15分〜15時15分

1月17日(水) 9時15分〜15時15分

【場所】

奈良クラス → 奈良県高市郡 明日香村付近

大阪クラス → 大阪市内

京都クラス → 京都市内

(詳しい場所は、申し込み後お知らせいたします。)

 

【講師】 クンルンネイゴン認定ファシリテーター(apprentice) 石田栄嗣

 

【内容】

・クンルンネイゴン トランスミッション

(クンルンのエネルギーを伝授します。)

・クンルンネイゴン レベル1

(覚醒のための中心となる技法。)

・レッドフェ二ックス レベル1

(クンルンネイゴンとともに、クンルン(R)システムの中では最も重要な覚醒技法の1つ。)

・イージョン

(五行に入ってゆくため、立ち方の基本から学んでゆきます。)

・マオシャン五行

(心身のバランスを整え、スピリットを活性化します。)

・ワンブレス

(体の働きをよくし、健康な状態で長生きしてゆくための呼吸法。)

・3-1-2メソッド

(病気を予防するため、身体の血流を良くしてエネルギーを循環させます。)

・ゴールデンフラワー

(錬金術的にとても大切な秘儀です。)

 ・ムンポイント

(体を活性化させる素晴らしい方法。

・ヌールプラクティス

(声を使いながら、共鳴を体感してゆく技法です。)

・ラフターチーゴン

(ハートを開いて、感情をオープンにしてゆきます。)

 

【参加費】 (パート別クラスは、パート1・パート2合わせての料金です。)

新規 30,000円

再受講 15,000円 (メッセージ欄に、受講した講師名と受講年月をお書き下さい。)

 

【お知らせ】

当日の参加者の方により、ワークの内容が変わる場合がございます。

 

妊娠中の方、18歳未満の方、精神病の方、重い病気をお持ちの方、アルコール・薬物中毒症の方は、ご受講できません。

(ご不明な点は、お問い合わせください。)

 

上記日程以外の日時での開催、あるいは京都・滋賀・和歌山など他の場所での開催をご希望の方は、「申し込み・お問い合わせボタン」から入り、「メッセージ欄」に開催を希望する日時や場所など詳細をお書きください。(出張開催の場合、出張費はご負担ください。)

よろしくお願いいたします。

 

何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせはコチラ

 

 

クンルンネイゴン レベル2 ワークショップ (奈良クラス、大阪クラス、神戸クラス)

 

【日時】

〈奈良 土日クラス〉 いずれか1つをお選び下さい。

2017年

12月17日(日) 10時30分〜17時

2018年

1月21日(日) 10時30分〜17時

〈大阪 火曜クラス〉 いずれか1つをお選び下さい。

2018年

1月  9日(火) 9時35分〜15時5分

2月13日(火) 9時35分〜15時5分

〈京都 水曜クラス〉 いずれか1つをお選び下さい。

2018年

1月31日(水) 9時15分〜15時15分

2月28日(水) 9時15分〜15時15分

【場所】

奈良クラス → 奈良県高市郡 明日香村付近

大阪クラス → 大阪市内

京都クラス → 京都市内

(詳しい場所は、申し込み後お知らせいたします。)

 

【講師】 クンルン(R)システム認定ファシリテーター(apprentice) 石田栄嗣

 

【内容】

・クンルンネイゴン

・レッドフェニックスNo.2

・スネーククンルン

・マオシャン3-1メディテーション

・リバースブリージング

・グラスグライディング

・光合功

・スピリットトラベル

・スリープヨガ

 

【参加費】

新規 35,000円

再受講 18,000円 (メッセージ欄に、受講した講師名と受講年月をお書き下さい。)

 

【お知らせ】

レベル2の受講条件は、「レベル1を受講してから6ヶ月以上経過していること」です。

 

石田栄嗣以外の講師のレベル1ワークショップを受講なさった方は、メッセージ欄に「講師名、受講時期」を明記して下さい。

 

当日の参加者の方により、ワークの内容が変わる場合がございます。

 

妊娠中の方、18歳未満の方、精神病の方、重い病気をお持ちの方、アルコール・薬物中毒症の方は、ご受講できません。

(ご不明な点は、お問い合わせください。)

 

上記日程以外の日時での開催、あるいは京都・滋賀・和歌山など他の場所での開催をご希望の方は、「申し込み・お問い合わせボタン」から入り、「メッセージ欄」に開催を希望する日時や場所など詳細をお書きください。(出張開催の場合、出張費はご負担ください。)

よろしくお願いいたします。

 

何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせはコチラ

 

 

クンルンネイゴンとは

 

タオの世界で長きにわたって大切に受け継がれてきた、「覚醒のための錬金術」です。

 

古からごくごく限られた人たちに対して一子相伝で伝えられるのみだったクンルンネイゴン。

マックス・クリスチャンセン氏により、日本に伝えられることとなりました。

本当にありがたいことです。この時代に生まれたことに心から感謝したい気持ちでいっぱいです。

 

ダイレクトに根源へとアプローチするこの秘法の素晴らしさは、三日三晩語り続けたとしても語りつくせることはないでしょう。

 

私にとって「クンルン」とは?

 

「私という存在に気づかせてくれた、かけがえのないもの」

です。

 

私がクンルンネイゴンに出会ったのは、30代初め。ちょうど一度目の結婚が離婚に向かおうとしていたときでした。

その時期は、「長らく憧れて入ったはずの会社を辞めたとき」でもありました。

「それなりに楽しい。でも、何かが違う。」という感覚。

この感覚は、残念ながら周囲の人には理解してもらえず、「なぜ、離婚するの?」「どうして会社を辞めるの?」

そういう反応をされることがほとんどでした。

しかし、自分の中で感じた「違和感」は、自分にとっては紛れもなく本当のもの。

自らの道を歩んでゆこう。たとえ一人になったとしても。

そう決意した私はクンルンネイゴンのワークショップ(Kan.さんと伯井由紀さんが講師)を受けにゆきました。

 

 

お2人にトランスミッションをしていただいた瞬間、静かにそれは始まりました。

瞑想でもなく。気功でもなく。

何かとてつもなく奥深くからやってくる、

言葉では説明できない、なにか。

ワークショップ後も家で一人で実践したり、練習会にて仲間と一緒にさせていただいたり。

そんな中、内的に起こった変化は、外側の世界にも徐々に変化をもたらしてくれました。

体。強そうに見えて弱かった体が、内側からの力に目覚め、本当の意味で強くなる。

人間関係。小さい頃から抱えてきた「人間不信」が吹き飛び、「人から好かれようと無理している自分」もいつの間にかいなくなっていました。それにつれて、「自然体で付き合える人たち」との出会い・交流に恵まれました。

仕事。「頭で考えたミッション」には、おさらば。「自分の奥底から湧き上がってくる、ナチュラルなおしごと」に目覚めることができました。「自分が楽しいから、相手も喜んでくれる。そしてその喜びの連鎖が、周りの人たちにもつながってゆく。」という感覚でおしごとをさせていただいております。

 

クンルンネイゴンを実践する上で、大切にしてゆきたいこと

 

 

私もそうでしたが、クンルンを始めた当初は特に、

「クンルンネイゴンを決められた時間実践していれば、大丈夫。」

というような、「ワーク頼み」の自分がいたりします。

もちろん、決められた時間に実践するクンルンがあるからこそ、内的に様々なことが実際に起こり、それにつれて、自分の外側の世界、環境にも変化が現れてきたりします。

ですから、「決められた時間の実践などなくてもよい。」などとは、決して思いません。むしろ、そういう実践は、とても大切なものです。

しかし、何をもって「実践する」というのでしょうか?

日頃たまったストレスを実践時間にぶつけること?

それもいいでしょう。最初のうちは特にそういう部分が必要だと思います。

でも、一体いつまでそれを続けてゆくのでしょう?

「クンルンを実践しているとき=パラダイス」

「普段の生活に戻ったとき=地獄そのもの」

というのでは、一体何のための実践なのか、訳が分からなくなってきます。

実践をして、日常の中に戻り、その中でいろんなことが起こり、見えてきて、

そしてまた実践をして、その中でまた変化があり、

その変化をそのままひっ提げて日常のいろんなことに触れてゆく。

そうしてゆくうちに、「実践する対象だったクンルン」が、いつの間にか、「自分の存在そのもの」になってゆく。

こういうプロセスを経て、「自分にとってのクンルン」が少しずつ変化してゆくのだと思います。

だからこそ、実践する意味が出てくる。

「やっていてよかった。」と心から思える瞬間がある。

そのように私は、考えています。

 

クンルンネイゴン受講・参加歴

 

2007年11月 クンルンネイゴンレベル1 パート1 受講

2007年12月 クンルンネイゴンレベル1 パート2 受講

2008年  8月 クンルンネイゴンレベル2 受講

2008年  5月 クンルンネイゴンフォローアップセミナー 受講

2008年11月 クンルンネイゴンフォローアップセミナー 受講

2009年  4月 クンルンネイゴンレベル1 再受講

2009年  4月 クンルンネイゴンレベル3 受講

2011年  7月 クンルンネイゴンフォローアップセミナー 受講

2015年  2月 クンルンネイゴンスペシャルティーチング(Kan.さん)  受講

2015年 6月 クンルンネイゴン〈急〉 受講

2015年  8月    クンルンネイゴンファシリテーターの集い(Kan.さん) 参加

2016年10月 クンルンネイゴン〈序〉 受講

2016年12月 クンルンネイゴン〈破〉 受講

2017年 1月 クンルンネイゴン〈急〉 受講

 

クンルンネイゴン公認ファシリテーター(Apprentice)認定

 

 

2010年  9月 アメリカワシントン州にて、マックス・クリスチャンセン氏にクンルンネイゴン公認ファシリテーター(Apprentice)に認定されました。

自分自身で実践しているだけのクンルンが、「人に教えるクンルン」になった瞬間です。

そのときから、ご縁のある方にクンルンネイゴンをお伝えしてきました。

 

クンルンをファシリテーターである私から教わる意味とは

 

 

私自身、まだクンルンを実践している身であり、今なお覚醒へと向かう道を歩んでいる途上の人間です。

そういう人間にクンルンを教わる意味とは?

「悩み、痛みを共有できること」

これに尽きると思います。

日々、悩みながら、不甲斐ない自分に苦しみながら、それでも生きてゆく。

そんな「人間」としての自分と向き合い、目を背け、また向き合ってゆく。

そういう中で出てきた気づき。変化。成長。

これこそが、今この文章を書いている等身大の私が胸を張ってお伝えできる、「私にとっての真実」であり、「わたし自身」です。

道を歩む途中だからこそ、伝えられることがある。

今まで歩んできたからこそ、見える景色がある。

人はみな、「その人にとっての本当の何か」に触れたとき、感動するのだと思います。共振が生まれるのだと思います。

そうして生まれた共振により、お互いがそこにいるだけで、そこに現れる何か。

それこそがかけがえのないもの。一人では決して到達することのできないところに到達できる道。

その道こそが、私にとって、みんなでクンルンをしてゆく意味。みんなで深めてゆく意味です。

 

私だからこそできること

 

 

私が何かをお伝えするときに、いつも大切にしていることは、

「一人ひとりにしっかり寄り添う」

ということです。

人はみな、違います。

100人いれば100通りの人がいるし、

1000人いれば1000通りの人がいる。

1人として、同じ人間はいません。

ですから、一人ひとりとしっかり向き合ってゆく。

このことが何より大事だと考えています。

もちろん、人間は、違うようでいて同じです。

何人もの人が集まった場合、そこに集まった「意味、理由」というものは実は共通していて、

その場に共通の、ある「テーマ」について、何かが進行してゆく。

大いにあり得ることですし、そういったことが必要な場面も少なくないでしょう。

大人数でしか感じ得ない何か。多くの人たちと一緒だからこそ到達できる地点。

そういうものがあることは、私自身、実感しております。

しかし、やはり、人間は、一人ひとり違う。

その瞬間、その人が求めていること。

その瞬間、その人が表現したいこと。

こういったことを大事にするために、少人数。

私自身は、その道を行こう。

そして究極の形は、マンツーマン。

マンツーマンの中で繰り広げられることは、

少人数の中でのこととは違うし、

大人数の中で展開することとは、全然違う。

ひょっとすると、どちらがいいとか、どちらが悪いとか、そういうことではないのかもしれません。

ただただ、「違う」。

その違いを見た上で、

やはり私にしかできないこと。

それは、

「少人数の中で、お一人お一人としっかり向き合ってゆくこと。」

だと確信いたしました。

だからこその、少人数制。

この想いは、きっとこれからも続いてゆくことでしょう。

 

TAOへの橋渡し〜それが、私の役割です。

 

 

TAO…すべての始まりであり、やって来て、やがて還ってゆく終わり。

いつも私たちの中にあり、同時に私たちを包み込んでくれている源。

その呼び声に応じて、人はクンルンを始めるのだと思います。

自らの中に、なにかが静かに息づいている感覚。なにかが脈動する感覚。

そういう感覚に触れるたび、思い出す。

自分という存在を。自分とともにあり、すべてとつながるその場所を。

その中に身を委ねれば、やがて始まる道がある。

道。

止まっているようでいて、実は動いている。

動いているからこそ、そこには静けさが。

だから今、わたしとともに。あなたとともに。

それぞれの源へ。

それぞれの道へ。

 

クンルンネイゴンレベル1 申し込み・お問い合わせはコチラ

 

クンルンネイゴンレベル2 申し込み・お問い合わせはコチラ

 

よくあるご質問

 

一子相伝であった「クンルンネイゴン」が公開されたのはどうしてなのでしょう?

 

 

もともとクンルンネイゴンは一子相伝の秘法として、タオの伝統の中で大切に大切に守り続けられていたものです。

寺院の外においてこの技法が教えられることはありませんでした。書き記されることもなかったし、教えるマスターによって変化する部分ももちろんありました。

そして多くのマスターたちは、この珠玉の知恵を、教えるにふさわしくない人たちに伝えるぐらいなら、伝えることなくこの世を去ってゆくことを選んだ…

この類まれなる秘法に出会うということは、一般の人たちにはまず不可能なことだったのです。

しかし一方で、ありがたいことに、この秘法が消え去ってしまわないよう、もっと自由に伝えてゆこうとするマスターたちもいま存在しています。

マックス・クリスチャンセン氏は、「自らの師たちがしかるべき時だと教えてくれたタイミングで、この技法を明らかにする。」という誓いを立てました。今までのタオの伝統を大切にしながら、クンルンネイゴンを日本にて公開することとしたのです。

現在ここ日本においては、クンルンネイゴンのマスターであるKan.さんが、私たちに多くのことを伝えて下さっています。

この時代に生まれて本当によかった。私は心の底からそう思っております。

 

「クンルンネイゴン」を続けてゆくことにより起こってくる変化について、教えて下さい。

 

 

クンルンネイゴンは、自分の中の奥の奥の部分、深いレベルで自分の中に入ってゆくことにより、本来の自分と出会うことのできる秘法です。

クンルンを続けることによって、実に様々な変化が現れてきます。

私や生徒さんたち、ともにクンルンを実践する仲間たちが経験してきたこととしては・・・

 

★ クンルンネイゴンを続ける中で体験してきた変化 ☆

 

  • 自分に自信が持てるようになる。
  • 毎日生きていて楽しい。
  • 今まで悩んでいた自分がウソのように思えてくる。
  • 生活にハリが出てくるため、いろんなことが自然に流れてゆくように感じる。
  • 自分にとってのベストパートナーと出会えた。
  • 大切にしたい家族に恵まれた。
  • イライラすることがなくなり、気持ちが安定してくる。
  • 感情が揺れることがあったとしても、ニュートラルな自分に戻ることができる。
  • 人生の目的に目覚めた。
  • 肉体的にも精神的にもエネルギーに満ち溢れている。
  • 健康に対する意識も高くなり、体が丈夫になった。
  • まわりの友人たちととてもいい形で人間関係が築けている。
  • ドシッと感が出てきたね、と言われるようになる。
  • 今までの自分を大切にしながらも、新しい自分をクリエイトしてゆける。
  • 経済的にもとても豊かな生活を送れるようになった。
  • 自分にとって縁のある人たちとの出会いが増えてきた。
  • 実生活に根ざした上で、ワークをすることができている。
  • 複雑で大変だった人生が、シンプルでスムーズな人生に変化してきている。
  • 自分自身の隠されていた才能を発見できた。
  • 自分も周りも喜んでくれている。
  • ピンときた場所に行ってみたら、自分自身にとってとても大切な経験が待っていた。
  • 小さな頃からのトラウマと向き合い、乗り越えることができた。
  • 自分のことが大好きになる。
  • 他人のことが心から大切に思えてくる。
  • 自分自身の魅力に気づけるようになった。
  • 地に根ざした行動ができているため、不安になることが少ない。
  • 世の中の変化を敏感に感じ取り、自分にとって必要な行動をとることができる。
  • 朝起きると、やりたいことがあふれ出してくる。
  • 「これだけは譲れない」という芯をしっかり持った上で、柔軟に対応してゆくことができる。
  • あらゆることにつき、積極的に楽しく取り組むことができている。

(変化・経験には個人差があります。クンルンを実践すると必ずこうなるというわけではありません。)

これらの変化は、どれも 「無理やり追い求めて得た結果」 「期待してその通りに起こった変化」 というよりはむしろ、「クンルンを実践する中で自然と経験できること」 と言うことができます。

もちろん、いいこと楽しいこと嬉しいことばかりではなく、大変なことつらいこと悲しいことも途上では起こってきますが、クンルンを実践する中で、それらも含めて味わいながら生きてゆくことができることでしょう。

また、クンルンネイゴンは全国に、いや全世界に実践している仲間たちがいます。そういう仲間たちと互いに励ましあい、交流を深めながら、いろんな変化を感じていって下さいね。

 

クンルンネイゴン体験談

 

 

YHさん

楽しかったですが、運動不足であるのが良くわかりました。
立つだけでもかなり足が痛かったりしたので、練習が必要ですね。
クンルンネイゴンやレッドフェニックスでは、リラックスしたのかワーク中に寝てしまいそうになりました。
非常に気持ち良かったです。
今後、ワークを行うことで体調を整えていきます。

 

S.K.さん

あっという間の1日でした。

自分なりに工夫して、日常生活の中にうまく組み込んで今日学んだことを生かしていきたいです。

マンツーマンでの指導ありがとうございました。

次回は黒のボールペンもって来ます。

 

E.Mさん

いろいろと無理を聞いて下さりありがとうございました。

小人数だったのと、石田様のお人柄のおかげか、細かい質問をすることができ、大満足です。

またレベル2もお願いしたいです。

ありがとうございました。

 

Hさん

色々なワークがあって覚えるのが大変ですが、少しずつ練習していきたいです。

昼食やおやつを皆さんでいただけて楽しかったです。

ラフターチゴンで笑うことで場が明るくなって楽しくなりました。

グラウンディングが大事だということがよくわかりました。

本日はありがとうございました。

 

ゆうこりんさん

やわらかい雰囲気でていねいに教えていただきました。

そのエネルギーが体にしみわたる感覚があり、体がすっきりしています。

 

EKさん

忘れていたこと

かんちがいしていたこと

まちがって覚えていたことを

なおせてよかったです。

 

よなかんPさん

チャクラや経脈の位置が強く

はっきりと体感できました。

 

K・Oさん

クンルンネイゴンについてほとんど予備知識がないまま受講させていただきました。思っていたよりも肉体的にキツく家に帰って練習しないといけないと感じました。

いろいろ質問させていただきましたが、石田さんは一つ一つ丁寧に答えてくださいました。

また分からないことがあればお聞きしたいです。

とりあえず教えていただいたこと一つ一つを大事に実践していこうと思います。

ほんとうにありがとうございました!

 

T・Yさん

クンルンネイゴンの時は体が熱くなる感覚がありました。

予備知識なくのぞんだので、一つ一つのポーズの意味などよくわかりませんが、これから実践してゆきます。

体で感じることのできたワークショップでした。

ありがとうございました。

 

Mariさん

ただ立つだけ、ただ息をするだけがこんなに難しいとは思いませんでした。

時間が経過するのが早く覚えきれない濃い内容でした。

再受講も考えています。

 

kumiさん

貴重な教えを頂き、ありがとうございました。

とても心地よく、またエネルギーが充実するのを感じました。

そして、浄化された感覚があります。

特にクンルンネイゴンでは抑圧していたものが解放されていくような感覚や突然泣きたくなるような感覚もおこり、涙がでたり、とても優しい気持ちになったりもしました。終えたあとは心身ともにさわやかでいやされた感じがありました。

帰ってから、教えて頂いたことを日々の生活の中にとり入れ、実践を重ねていけますことが、とても楽しみです。

質問させて頂いたことにもごていねいにお答え頂いて、とても勉強になり新たな気づきもありました。

頂きましたことを今後に是非生かしていきたいと思います。

たくさんの大切なことを教えて頂いて、心より感謝いたします。

 

C.H.さん

本日は、ありがとうございました。

不思議なカンカクも味わえたし、形で感じるカンカクも味わえたし、とても楽しかったです。

お話もとても楽しかったです。

体力が無いのがよくわかりました。

続けると体力も付くかなと思います。

ありがとうございました。

 

K.T.さん

本で読んできましたが実践するとイメージとは違いましたが、今の自分に必要なワークであると感じました。

仕事上、立っていることがほとんどですので、もってこいのワークだと思い、楽しんで実践していきたいと思っております。

わからないところは何度も説明してもらえましたし、アドバイスでエネルギーの流れが変わったり、立ちやすくなったりしておりました。

貴重な体験をありがとうございました。

又、練習会にも参加させていただきます。

 

E.K.さん

ワークショップを受けなければわからなかったことがたくさんありました。

ありがとうございました。

 

K.Mさん

かんさんの本を読んでクンルンに興味を持ちました。とにかく、レベル1を受けたくて、ワクワクしながら受講しましたが、やはり体が疲れているのか、あちこち痛くて大変でしたが、自分の体の悪い所が良くわかり、これからしっかりメンテナンスをしていこうと思います。

石田さんの教え方は、ていねいでとてもわかりやすく、帰ってからすぐ練習できると思います。

本日はありがとうございました。

 

S・Jさん

クンルンに関して、ほとんど知識のない状況で参加させていただいたのですが、とても興味深いワークショップでした。

講師の石田さんが非常にフラットに指導して下さり、私の様な者でも違和感なく受講出来たと思います。

私は長く体調不良に苦しんで来た者なのですが、何か一筋の光明を見る思いがしました。

今日教えていただいたことを日々地道に実践していきたいと思います。

どうもありがとうございました。

 

C・Hさん

本だけではイメージや細部が分かりづらく、思いきってワークショップに参加させていただきました。

思っていたより盛り沢山で内容が濃く、すごくていねいに教えていただけて本当によかったです。

これから実践していくのがとても楽しみです。

 

Kさん

⚪︎盛りだくさんだったので覚えているかが⁇ですが、思いがけずマンツーマンだったので、余計なこと考えずによかったかなと。

⚪︎何の知識もなくやってしまったが、ポーズがシンプルなのに意外とつらかった。。。

⚪︎呼吸を忘れそうになるのがなんとなく普段のくせかなと思いました。

⚪︎石田さんは、独特の雰囲気の方だなと思いました。

 

あきおさん

とても丁寧で細かい所まで見て頂きました。

復習のため受講しましたがよかったです。

ありがとうございました。

 

のぶさん

2回目のレベル1受講!1回目とは違ってさらに深い所を感じることができました。

石田さんの伝え方は、わかりやすかったです。ていねいに教えて頂いた気がしました。さすが教師ですね!

少人数で教わるのは、自分のくせや間違いを指摘してもらえたのでとっても良かったです。

これからもクンルンを続けていこうと思います。

今後ともよろしくお願いします。

PS ヌールの声(倍音)、とっても素敵でした。

 

T.K.さん

今日はゆったりとした石田さんの持つエネルギーの中受講できたことを感謝致します。

全く知らない中、受けてみたいという思いだけで参加したので、思っていたより内容も多く、また筋力のない自分が必死でついていく内容で驚きました。

肉体を今後も十分鍛えていきたいと思います。

今日だけでも体がかなりきつかったですが、せっかくエネルギー伝授していただいたので、受け取ったものを大切に日々続けていきます。

ありがとうございました。

 

石川間奈夫さん

全く予備知識無しで飛び込んできましたが、石田さんのやさしく分かりやすい説明で何とか終えることができました。

内容の濃さと1つ1つのワークを終える毎の体感の変化に驚きました。

ワークをする場所や部屋の環境など気を使って頂き快適に楽しく学ぶことができました。

あとは、今日学んだことを普段の生活の中で実践してゆき、自分を磨き高めていきます。

本当に今日受講出来てよかったです。ありがとうございました。

 

ペンネーム ドジ子さん

非常に楽しいワークでした。実践しながらの説明で、よく理解することができたように感じます。

クンルンネイゴンは、初めての感覚を味わうことができ、自分の中でも驚いています。

実践をしながら、自分自身のレベルアップをしていきます。

今日一日ありがとうございました。

 

井上愛さん

本日はありがとうございました。久しぶりに集中し、時間がたつのが早かったです。

家で日々実践し、身につけていきたいです。

また、質問等でご連絡することがあるかと思いますが、よろしくお願いします。

 

で~やんさん

流石でした。

物事の運び方などすごく良く分かりました。

又、質問させて頂きます。

 

アミしゃんさん

非常にわかりやすく、ていねいに教えて頂いて、是非実践してみようと思いました。

なかなか難しい面も多々ありますが、ゆっくりあせらず、やっていこうと思っています。

受講して良かったと思っています。

がんばらず、がんばります。

 

Shinkoさん

今日はありがとうございました。

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

実践についてはこれから日々行っていく中で、いろいろ感じるのだろうと思いますし、変化があるのかもしれないですけど、

今日やって良かったのは、2人がむかい合って、それぞれが好きに動くのに調和がとれる、というワークでした。

自分は自分でいいんだって思えたことは有意義でした。

 

森真理さん

初めてのプログラムですが、身体をととのえられ、頭がスーッとしました。うれしいです。

これから家でも続けれらるので又、宇宙と繋がって毎日過ごせるのがとてもうれしいです。

ありがとうございました。

 

E.M.さん

初めてのクンルンWS、頭では何をやっているのか、よくわからなかったけれど、心では、楽しく、ワクワクでした。

続けることで何がおこるかわからないけれど、毎日やってみたいと思った。

石田さんのお話はわかりやすく、エネルギーがあたたかく気持ちよかった。

本日は、素敵な時間を、ありがとうございました。

 

Kさん

本で読んでいる時はむつかしすぎてわからなかったですが、わかりやすかったのと、印を組んでいてなおしてもらえるのが、ありがたかったです。

本当に真剣にやりたいと思います。

最後にたどりついたという感じです。

これからもお世話になると思いますので、宜しくお願いいたします。

 

ガラさん

有り難うございました。

セドナではたいへん多くのことを学び、またマックスの英訳なので、一通り教えて頂きましたが、ついていくのにせいいっぱいだったのですが、

今回は少人数と、基本の形やそのわけ等、細かく段階をつけてわかりやすく教えて頂きありがとうございました。

またいつでも質問を受けて下さったことでなお一層わかりやすく学べました?感じられました。

学ぶことも、違って受け止めていたりしていい復習になりました。

 

kaeruさん

パート1のご感想

今日はどうもありがとうございました。

一人でクンルンやっていると、「あれ?こんなのでよかったっけ?」と、フォームレスフォームと聞いていてもなにか心もとない気がして、再受講させていただいたのですが、受けてみて良かったです。

毎回何かしら違うとはきいていましたが、自分の知らないやり方、不足しているなと思われる所をおぎなわれたりと、思った以上に受けた価値があったかなと思います。

トランスミッションも受けさせていただいて、何か全く新しい感覚を感じました。

それが、マックスやKan.さんのように人が違っているから?なのか、自分のコンディションなのか、石田さんのキャラクターなのかは分りませんが、クンルンの奥深さを感じました。

パート2も楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

パート2のご感想

今日もいっぱいおしえていただいて、ありがとうございました。

パート1からの間にかなり浄化のプロセスのような感じで、ずいぶん時間がたっているように感じました。1週間だけでしたが、前の自分が思っていた事、問題などが、かなり変ってしまったのを感じました。

正直、受講直後なので、あたまがまっしろな感じで、何を書こうかという感じなのですが、とても濃いワークを提供していただいている、と感じました!

奈良での練習会など、また参加させて下さいませ!

どうもありがとうございました。

 

「時間をはずした日のレッドフェニックス」「新年に発する★クンルンネイゴン☆」体験談

 

Y.Sさん

今日は感じ方がなめらかな感じでした。

小人数制で集中できやすく良かったと思います。

また次回も集まりたいです。

 

Sさん

クンルンネイゴンがどういうものであるか、全くわからないまま、3Wがすぎました。

今回、習う度に内容が違っていること(同じファシリテーターさんでも)ということを教わったことが、次に受講するときの参考になりました。

自分のクンルン?をみつけるべく、日々の練習回数を増してゆこうと思いました。

ありがとうございました。

 

匿名希望さん

クンルンはすばらしいですね。

目に見えない力を更に感じさせて頂きました。

ひとりでするのとは違い、この場の二度とあえない瞬間(とき)をどう表現していいのかわかりませんが、

感謝と解放感を有り難うございます。

 

アミシャンさん

新年という事で、新たな心で望みました。

宇宙を意識して、しまいました。

そんなエネルギーだったのかな?

開放されたエネルギーを感じました。

 

ドジ子さん

飛鳥の地での研修で、自分自身が解放されたような感覚を味わうことができました。

「新年に発するクンルンネイゴン」自分の年明けになるように気を引き締めていきたいと思っています。

ありがとうございました。

 

匿名希望さん

いつも楽しませて頂いてます。

出会いに感謝しています。ありがとうございます。

 

「クンルンネイゴン練習会」体験談

 

Shinkaiさん

生きる!ただ単純に生きるという事の意味を、気付きを与えられた今日だったと思います。

 

M.S.さん

緊張しやすい性格なのですが、リラックスできました。

一人でやっていたクンルンとは確かに違った感覚があったように思います。

参加してよかったと思います。

 

 ↓

 

クンルンネイゴンレベル1 申し込み・お問い合わせはコチラ

 

クンルンネイゴンレベル2 申し込み・お問い合わせはコチラ

 

 

様々なワークがあるようですが、それぞれどのようなものなのでしょうか?

 

 

 

クンルン(R)システムは、覚醒のための秘法として、本当に素晴らしい技法が集まっています。

そのどれもが深い意味を持つ大切なものですが、ここでは次の5つについて、少し説明をしてみましょう。

 

1. クンルンネイゴン

トランスミッションを受けた後は、強力な浄化と解放により自分自身に目覚めてゆきます。

やり方は簡単ですが、実践者がこの技法によって体験することの素晴らしさは、ことばでの表現をはるかに超えてゆくことでしょう。

 

2. レッドフェニックス

クンルンネイゴンと対をなす、とても重要な技法。

これもやり方自体はシンプルですが、実践によってとても深いところを経験することができるでしょう。

 

3. ワンブレス

上の2つの実践において欠かすことのできない技法です。

「息をする」という、人間にとっては必須のことについて、理解を深めてゆきます。

 

4. イージョン

「立つ」ということ。

この単純なことの中に、実は覚醒への大きなヒントがつまっています。

 

5. 五行

木火土金水。

それぞれのエレメントとつながってゆく体を作ります。

 

クンルンネイゴンと実生活との関係とは?

 

 

クンルンネイゴンを実践するにつれ、実生活の上でも様々な体験をしてゆくことでしょう。

「ワークの中でしか得られない気づき」

があるのと同じように、

「実生活を通してしか経験できないこと」

があります。

ワークと実生活のバランスをうまく取りながら実践してゆく。

こうしてゆくことにこそ、大切な宝、あなたにしか見つけることのできない秘密が隠されていることでしょう。

 

「感情の解放・心身の浄化」のプロセスについて伺いたいです。

 

 

 

クンルン(R)システムの技法を通して、肉体的にも精神的にも、浄化・解放のプロセスを経験することでしょう。

特に実践を始めたときには、こういった経験を体験する方も多くいらっしゃいます。

すべて変化の過程で自然に起こっていることですので、流れの中で味わってゆきましょう。

私はもちろんのこと、ともに実践してきた仲間たちがいますから、そういった人たちのお話もきっと参考になることでしょう。

それぞれの方が、それぞれのペースで、それぞれのプロセスを通ってゆかれます。

あなただけにしか経験できないかけがえのない体験を、大切にしながら、あなたにとってのクンルンを開いていって下さいね。

 

家族のみんなに理解してもらうことができるかどうか・・・

 

 

家族をお持ちの方は特に、「自分のやろうとしていることは、周りからちゃんと理解されるのだろうか」と、不安になることもきっとあることでしょう。

自分にとってかけがえのない家族だからこそ、理解してほしい。

そう思われることは、とても大切なことだと思います。

家族や友人の方たちの理解。

ひょっとしたら、すぐには得られないかもしれません。

「なんか怪しげなことをやっているようだが、おまえは気が狂ってしまったのか。」

「なんだかよくわからないけど、そんなことやって意味あるの?」

「そんなことやってる暇があるなら、他にやることがあるんじゃないの?」

いろんなことを言われて、傷つき泣きたくこともあるかもしれません。

「もう、いやだ。」と思い、やめたくなることもあるかもしれません。

 

でも、そんな自分を変えたいからこそ、クンルンネイゴンを始めるのではないでしょうか?

「このままの自分ではいやだ。自分にとって大切な、自分の人生を歩み始めたい。」

そう思ったからこそ、ワークショップに参加し、実践をやってゆくのではないでしょうか?

自らが整えば、周りは自ずと整ってゆきます。

大丈夫です。

すべてはうまくいっています。

なぜなら、あなた自身の人生なのですから。

かけがえのない自分自身。

その自分が納得したことであるなら、いずれはきっと、ご家族の方も理解して下さいます。

自分自身を、自分自身の人生を、信頼してゆけること。

そこからすべてが、自分自身のすべてが、始まってゆく。

私はそう信じております。

 

たくさんのワークを一度にやってゆける自信がありません。

 

 

クンルンネイゴンのワークショップにおいては、レベル1の段階から様々なワークをやってゆきます。

それらのワークはどれも大切なものであり、不必要なものなど何1つとしてありません。

ただし、その全てを毎日欠かさずやり続ける、というのはさすがに難しいですし、やりすぎるのもよくありません。

ワークショップ中、あるいは日々ご自身が実践なさる中で、

「この技法は!」

と思える技法と出会える瞬間があるはずです。

そういう感覚は、ぜひとも大切にしていって下さい。

もし、自分自身でなかなか判断できない場合は、私にきいて下さい。

「そのときその場で大切な技法はどれなのか」、お伝えいたします。

そうやって、「自分にとってこの技法は!」と思えるものが見つかった場合は、

「やらなければ」ということで取り組むのではなく、自然とそのワークを実践したくなる自分がいる、という感じで無理なく進めてゆけることでしょう。

ともに楽しんで実践してゆきましょう。

 

既にやっている実践法は、やめないといけないですか?

 

クンルンネイゴンは、数ある実践技法の中でも、源に直接つながる実践法です。

ですから、クンルンをすることにより、既に他の実践法によって高めて来られた部分も、より高めてゆくことができると言うことができます。

ただし、実践し始めて間もない実践法の場合は、その実践法はとりあえず脇に置いておいて、クンルン(R)システムに集中していかれることをおすすめします。

また、クンルン(R)システムの技法は、他の実践法と混ぜて実践する、ということは絶対にしないで下さい。

クンルン(R)システムと同時にしない方がよい実践法もありますので、ご自身で判断が難しい場合には、私に相談して下されば、お答えいたします。

 

1日講座と半日講座の違いについて

 

 

「1日で行う」講座と「半日を2日間」の講座は、内容は同じです。

日曜日は比較的1日空いていらっしゃる方が多いので、日曜クラスは 「1日講座」 とし、

「平日の日中なら空いています」という方を対象に、平日の「半日講座」を設けております。

 

石田さんからクンルンを教わる意味を教えて下さい。

 

 

私のクラスでは、「楽しむこと」を大切にしています。

楽しむ。

クンルンネイゴンは、とにかく楽しいんです。面白いんです。

だから、「私もやってみようかな。」と思う人がいる。「僕も仲間に入れてほしい。」とやって来る人がいる。

楽しくないと、続きません。

楽しくないのなら、そこにはきっと何かが欠けている。

子どもたちは、楽しいことが大好きです。

楽しんで遊んでいる中で、いろんなことを学んでゆく。

いろんな自分に出会ってゆく。

大人たちだって一緒です。

仲間たちと一緒に楽しんで、ワークをしてゆく中で、

実はとても大切な何かが起こっていたり、起こっていなかったり。

何かが起こることを期待するのもいいけれど、純粋に楽しんでゆく喜び。

そんな喜びの中にこそ、変容の秘密は隠されていたりします。

あなたとともに。わたしとともに。

そのすべてとともに。

楽しみましょう!

 

クンルンネイゴンレベル1 申し込み・お問い合わせはコチラ

 

クンルンネイゴンレベル2 申し込み・お問い合わせはコチラ

 

 

クンルンネイゴンワークショップ

 

全国どこででも開催いたします。(会場費・交通費はご負担下さい。)

1名様よりお申し込みを受け付けております。

ご希望の方は、お問い合わせ下さい。

 

クンルンネイゴンワークショップ申し込み、お問い合わせ(全国版)はコチラ