消しゴムを使わない!

 

本日の家庭教師から。

 

算数。

 

間違えたときには、間違えの答えを残しておくこと。

 

消しゴムは使わずに、間違い直しコーナーにやり直す。

 

人間は間違うことによって学習してゆく。

 

間違うたびに賢くなる。

 

だから、間違うことは、いいことなんだ。

 

↓ 

 

算数の勉強法についてなど、教育相談はこちらからお問い合わせください。