今日、生徒さんにお伝えしたこと。

 

「物語の世界自体は、作り物の世界、仮初めの世界かもしれない。

 

でも、その世界の中に入り込んで、キミが感じたもの。それは、仮初めでもなんでもない。リアルなものなんだ。

 

このことは、物語文を読むときもそうだし、生きるってこと自体、きっとそうなんだよ。」

 

 

国語についてなど、教育相談はこちらからお問い合わせください。