例えば、接続詞の問題が苦手な子の場合、原因は様々ですが、その1つとして、 

 

「接続詞の前後の関係がよく分かっていないこと」が挙げられます。 

 

そんなとき、「本文の内容、ことば、概念」を単純化して考えると、 

 

接続詞前後の論理的関係がグッと分かりやすくなります。

 

 

国語の勉強方法についてなど、教育相談はこちらからお問い合わせください。